診療一覧

小児一般診療

小児一般診療では、お子さんの風邪や消化器系の治療のほかに、アレルギー、湿疹やおむつかぶれなどの肌トラブルも診療しております。どのような不安やお悩みもお気軽にご相談ください。

予防接種

予防接種は、抗体を作るワクチンを接種することで病気の発症や重症化、合併症を予防することができる重要な役割を担っています。

予防接種をいつ受ければいいのか、持病があるが受けても問題はないのかなど、予防接種に関する不安や疑問もお気軽にご相談ください。

乳児健診

乳児健診は、生後4か月や8~10か月での受診が義務化されていますが、その他の月齢でも必要に応じて受けることを推奨されています。乳児健診で確認することは、身体の発育状況や栄養状態、病気の有無、運動機能、精神発達、言語障害の有無、予防接種の実施状況などです。

また、お子さんの心身の健康に関する保護者の方の疑問や不安、悩みなども相談できます。きめ細かな健診を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

夜尿の診療

5歳以上のお子さんのおねしょが頻回であるなら、夜尿症として対策や治療をそろそろ考えます。夜尿症の原因は、寝ている間に作られる尿量が多すぎる、または膀胱が小さいので尿量を充分にためられない、そして膀胱に尿が充満しても熟睡していて起きられない等です。5~9歳のお子さんでは10%程度に夜尿症が認められます。対策としては、夜尿日記をつけて頂きながら、生活改善(夕食時からの水分摂取の見直し等)、便秘の解消・・・、治療としては、服薬やアラーム療法があります。少し根気がいりますが、原因を探しながら一緒に頑張りましょう。

高校生~成人の一般診療

当院ではかかりつけ医として、高校生以上の咽頭炎、胃腸炎、膀胱炎などの急性疾患、保護者世代の高血圧症、脂質異常症(高脂血症)などの慢性疾患の診療を行っております。
また健康診断や健康診断結果の相談も受け付けています。いずれも必要があれば、総合病院や専門の医院を紹介させていただきます。
インフルエンザや肺炎球菌ワクチンなど成人向けのワクチンも実施しております。令和3年4月より、総合内科専門医、消化器内科専門医の梅沢翔太郎医師が週1回診療を受け持つこととなり、腹部エコー頸動脈エコー検査ができるようになりました。